専業主婦なら銀行のカードローン

「今月はこのままじゃ乗り切ることが出来ない!」そう思っている専業主婦の方はいると思います。家計のやりくりをしている中でそのような悩みがない方がむしろ少ないのかもしれません。そこで、考えつくのがカードローンでお金を借りて乗り切るという方法ですよね。

 

しかし、自分の収入が無い専業主婦がカードローンの申し込みをして審査に通ることができるのか?そもそも専業主婦はカードローンを借りることができるのか?それが分からなくて審査をせずにいる人も多いと思います。

 

確かに、専業主婦のように自分の収入の無い人には規制があります。数年前に決められた総量規制というお金の法律で個人の借入総額は原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みがあるからです。そのため、収入の無い方は基本的には借り入れができないとされているのです。

 

ですが、この法律には例外が存在します。それは、銀行でのカードローンでの借り入れです。銀行でのカードローンにはこの総量規制が適用されないのです。そのため、収入のない専業主婦の方でも借り入れをすることが可能なのです。

 

銀行カードローンは旦那さんの収入証明も同意書も必要ありませんし、簡単に申し込むこともできます。さらに、金利が消費者金融で借り入れするよりもずっと低いので毎月の返済が家計に大きく響くこともありません。こういったことができるのは旦那さんに安定した収入があれば、夫の収入は夫婦の収入だあるとみなしているからです。

 

逆に言えば、旦那さんが安定した収入を持っていない場合はカードローンの申請が通るのが困難になるので注意してください。各銀行カードローンで微妙に特徴も違っていて、即日融資を可能にしていたり、ローンカードの発行をする必要がなかったり、在宅確認の連絡が家にかかってくることが一切無かったり、無利息期間が設けられていたりします。自分に合った銀行カードローンを選んで、安心できる生活を送ってください。

 

専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン専業主婦 カードローン